ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

閉じる

ここから本文になります。

企業信用格付(与信管理サービス)機能紹介

J-MOTTO企業信用格付

  • 「総合商社の与信管理ノウハウ」と「日本最大級の企業データベース」を組み合わせ、与信判断をサポート致します。
  • いわゆる企業概要に留まらず与信判断に役立つ『指標』を瞬時かつ安価にご提供致します。
  • ASPサービスのため、導入に関わる手間やコストがほとんど掛からないにも関わらず、260万社以上の企業データが閲覧できる本格的な与信管理支援サービスです。
企業情報

1-1. 取引先の概要が知りたい

[企業概要データ]

国内最大級260万社の企業データベースから、社名、住所、電話番号、代表者情報、資本金、設立年月、業種など信用力判断に必要な与信対象先の概要データをコンパクトに提供します。

1-2. 取引先の概要が知りたい

[スパイラル検索]

検索した企業が他企業の「仕入先」「販売先」に明記されているものを逆引きで検索します。「代表者」の場合は他企業の「大株主」「代表者」に明記されているものを検索します。本業と関わりのない事業を関連企業で行っていないか、倒産懸念のある会社と取引していないか、ライバル企業の販売先はどこか…。与信調査だけではなくマーケティングにもご活用いただけます(のべ200万社の企業がつながっています)。

2. 取引先の客観的な評価が知りたい

[RM格付]

倒産実績に基づいた独自の分析によって、A~Fの6段階※と格付判定が行えないGに分類しています。相対評価ではなく、過去の倒産企業のパターンに近いか遠いかの比較を定量面、定性面の両面で絶対評価しています。 また毎日の特殊情報の収集により補正を加えていることも大きな特徴です。 ※E・F格の細分化により計9段階の格付。

[RM短期傾向]

RM格付内における短期的な位置付けを5段階の矢印表記で提供します。

[格付変遷]

過去2年間のRM格付履歴です。信用力の変遷(信用力が回復傾向にあるのか下降線向にあるのか)を時系列でチェックするので、今後の動きを予想することができます。

3. 与信管理上のアドバイスが欲しい

[RM与信コメント]

与信対象先の信用状況も加味し、不測の事態が発生した時の回収率を高める与信管理上のアドバイスなどを提示します。

4. 適正与信限度が知りたい

[RM与信限度額]

貴社の財務体力と与信先の規模・信用力を比較分析し、与信先が万一倒産等支払い不能状態になった場合でも貴社の体力の範囲内でカバーでき、かつ与信先に対するシェアを取りすぎることのない「最適な与信金額」を自動算出いたします。与信意思決定の具体的なメジャーとしてご活用いただけます。 ※入力された情報が外部に漏れることはありません。

5. その他の役立つサービス

[アナリストモンスター]

企業倒産に関する統計/研究結果。ほぼ毎月更新しております。リスクモンスターの格付け精度に対する信頼性をご確認いただけます。

[e-審査辞典]

与信管理やリスクモンスターサービスに関わる用語の意味を確認できます。

6. 検索結果を保存したい

[検索結果をグループウェアに取込]

グループウェアを提供しているJ-MOTTOの特長として、検索結果をグループウェアに保存しておくことができます。 保存方法はかんたん!「グループウェアに取込」ボタンをクリックするだけ。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。