ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

閉じる

ここから本文になります。

営業支援システム(SFA)機能紹介 - 日報集計

管理だけでなく戦略としても使える集計機能です。

商談状況・履歴

期間指定により商談状況や履歴履歴(新規訪問→プレゼンテーション→受注など)を営業担当者ごとに一目で把握することができます。お客様、商品ごとの見積り・受注・粗利金額が表示されます。さらに検索結果からお客様別・日付順の商談状況・商談履歴を別画面で確認できます。
また、CSVファイルにダウンロードすることが可能です。

顧客情報

顧客データはもちろん、お客様別に営業担当者の『商談履歴』『納入実績』を別画面で把握できます。担当者変更による引き継ぎや今後の営業戦略などの資料として活用できます。 また、CSVファイルにダウンロードすることが可能です。

当月売上・粗利推移

当月(または指定期間ごと)の売上推移、粗利推移をグループ単位で把握できます。内訳として、担当者別・見込み度ランク別(A濃厚、B有 望、C見込みあり)に集計する事ができます。また、目標が設定されている場合は目標までの差額が金額表示されますので、担当者の意欲の向上を促せるほか、 営業計画を立てる上でも役立てることができます。

売上・粗利グラフ

1ヶ月ごと半年分(または指定期間ごとの6回分)の売上額、粗利額の推移をグループ別にグラフで表示します。グラフの右側には売上額・粗利額が数字併記で表示されるため、より確実な情報を確認できます。

達成グラフ

目標金額を設定した場合、現在の達成率をグループ別にグラフで表示します。グラフの右側には、売上目標額、実際の売上額、達成率が数字併記で表示されるため、より確実な情報を確認できます。

訪問集計

営業担当者ごとに顧客訪問件数と訪問時間を集計表示します。お客様別・商品別の活動時間が一目で分かります。業務の分析や今後の営業戦略検討の資料として活用できます。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。